真言宗豊山派 普門寺(埼玉県八潮市) 武蔵国三十三観音札所第十九番

真言宗豊山派 普門寺

普門寺概要

普門寺は、今から約450年余前の永禄年間(1558〜1570)に開創され、開山から現住職までに28世を数える古いお寺で、真言宗豊山派に属しています。

開創当時は、現在の埼玉県八潮市木曽根という場所にありましたが、埼玉県から東京都を流れ東京湾に注ぐ一級河川 中川の改修事業への協力の為、昭和59年に、現在の八潮市南川崎の地へ移転しました。

普門寺は、武蔵国三十三観音霊場の第十九番札所となっており、12年に一度の武蔵国三十三観音霊場 総開帳の期間は、多数の参拝者で境内が賑わいます。

境内には、樹齢350年を超える「普門寺の多行松」やしだれ桜があり、四季折々の趣があります。


普門寺からのお知らせ

2010年08月03日

2010年05月17日


副住職日記(ブログ)

2014年09月24日

2014年09月24日

2013年10月31日

2013年10月30日

普門寺について 境内案内 行事案内 地図・交通案内 普門院について お問合せ
武蔵国三十三観音霊場
しだれ桜速報
普門寺
サイトマップ
普門寺 六地蔵

真言宗豊山派  大悲山観音院 普門寺
〒340-0814 埼玉県八潮市南川崎440  TEL 048-996-1331

counter